WOMEN HAIR ウーマンヘア:いつまでも若々しい女性を応援するポータルサイト
東京ビューティークリニック

沖縄(那覇)の薄毛治療クリニックランキング

1位

東京美容外科 沖縄那覇院

美肌、痩身、美容整形など女性の美容に関して高度な技術を提供する病院です。医師も常に研修などに行き、知識と技術を磨いています。FAGAなど女性薄毛の治療に対しても、専門的治療を実践。ていねいな診療を行っています。

このサイトを見る:東京美容外科 沖縄那覇院

沖縄県那覇市牧志2-1-6 ブレスビル2F

このサイトを見る:東京美容外科 沖縄那覇院
2位

AGAスキンクリニック 沖縄院

発毛実感率99.4%!薄毛のお悩みは専門病院のAGAスキンクリニックへ。AGAスキンクリニック 沖縄院では、男性、女性の発毛・育毛の疑問や、抜け毛・薄毛・AGA・FAGA・頭皮の悩みなどは詳しい専門スタッフが常時対応いたします。1人で悩まず、お気軽にご相談ください!

沖縄県那覇市久茂地2丁目8-7 久茂地KMビル6Fp>

このサイトを見る:AGAスキンクリニック 沖縄院
3位

当山美容形成外科

切らずに脂肪を落とす脂肪溶解注射、飲む紫外線対策、メディカルコスメなど、さまざまな医療を提供している形成外科です。女性の薄毛に対しても、専門的治療を行います。

沖縄県那覇市久茂地2-11-18

このサイトを見る:当山美容形成外科
4位

新垣形成外科

形成・美容外科、メディカルエステなどの施術を行う新垣形成外科では、頭髪治療においても力を注いでいます。脂漏性脱毛症やびまん性脱毛症、分娩後脱毛症、更年期脱毛症など、女性薄毛の治療にも尽力しています。

沖縄県宜野湾市字地泊729

このサイトを見る:新垣形成外科
5位

ABCクリニック美容外科

アンチエイジングが美肌に関する治療を行うとともに、女性専門の頭髪外来を併設しています。幹細胞再生育毛治療法により効果の高い女性薄毛治療を行います。

沖縄県那覇市おもろまち4丁目17-15 AIビル5F階

このサイトを見る:ABCクリニック美容外科

みんなの薄毛体験談

  • アラフォーになり毛量が半分に

    39歳です。去年あたりから抜け毛の量が急に増え始め、シャンプーのたびにゴッソリ毛が抜けて排水溝が詰まってしまうほどでした。 元の毛量が多いので禿げてこそいないものの、分け目も薄くなってヘアスタイルはぺたんこです。 通っている美容院で相談したところ、頭皮のケアにはアミノ酸系のシャンプーがいいと教えていただき、すぐに乗り換えてケアを始めました。 これが合っていたのか排水溝に詰まる抜け毛が減って、今ではアホ毛も生えてきています。 ぺたんこたった根元の毛もふんわり仕上がるので、薄毛も目立ちにくいように感じました。 ピョンピョンはねるアホ毛の扱いは厄介ですが、このまま育てて薄い分け目を卒業したいです。

  • 私の薄毛には、あのアイテムが効いた!

    ちょうど今から1年前、結婚やら、出産やら、親の介護やらで、同じ課の同僚が、3ヶ月のうちに6人も辞めていき、仕事の負荷が残された私たちにズッシリとのしかかってきたのです。人員の補充はあったのですが、仕事を覚えてもらうまでは指導という仕事も加わったため、日付が変わるまで退社できない多忙な日々が続いていました。 その真っ最中は、ほとんど眠るために帰宅し、朝はバタバタと出かけていたので、鏡をジックリ見る暇さえありません。そしてようやく落ち着いてきたころ、ふとお風呂上りに洗面所の鏡を見て、愕然!なんと、つむじが2倍くらいの大きさになっていたのです!どうやら、過労やストレスで、抜け毛が進行していたようなのですね。 これはまずいと思いつつ、薄毛専門のクリニックに通う時間的余裕はまだなく、あわててインターネットで女性でもOKな育毛剤を探したところ、資生堂が出している『アデノバイタル スカルプトニック』が、なんと1200円で売られているではないですか。 すぐに注文し、朝晩スプレー&マッサージして3ヶ月。4本目に突入するころには、広くなったつむじに、産毛がチラホラと生えてきました。最初は頼りないほど細いものばかりでしたが、伸びてくるにしたがってだんだんと太さも本数も増し、使用開始から5ヶ月後には、お辞儀も怖くない程度に回復し、とりあえず一安心。現在も使い続け、つむじは薄毛になる前の状態を維持しています。 アデノバイタルシリーズは、名前の由来になったアデノシンが配合されている『アデノバイタル アドバンスト スカルプエッセンス』のほうが効果が高そうですが、こちらは7000円もするのですよね。なので、お財布に優しいスカルプトニックから試し、もしダメだったらスカルプエッセンスにしようと思っていたのですが、スカルプトニックでも充分薄毛が改善されました。資生堂って、やっぱりすごいかも! 顔用の基礎化粧品も、資生堂にシフトしたら若返るかな、と思っている今日この頃です。

  • 育毛剤『ボメック』のお陰フサフサに!

    出産後から抜け毛がひどくなりました。出産後の抜け毛はよくあることと聞きたので一時的なものかと思っていましたが改善することはなく出産後2年間もの間、抜け毛が続きました。 私の父が若い頃から薄毛で今は前頭部は全て禿げている状態で、私は遺伝で抜け毛がひどいんだと気が付きました。 気がついたときには、前髪の量が極端に少なくなっていて前髪をおろすと薄毛が目立つので伸ばしてまとめていました。 そんな時、友人に『ボメック』という育毛剤を勧められました。 使用して2ヵ月目あたりから髪質に変化が現れました。細い髪質だったのが、太くしっかりとした髪質になったのです。そのせいか、抜け毛の量も減り、抜け毛を見るストレスが無くなりました。3か月目には、気にしていた前髪にもボリュームが出てきて、様々なヘアスタイルを楽しめるようになりました。

  • 日々のケアを大切に

    私は20代後半の主婦です。私が薄毛に悩み始めたのが、20代前半のことでした。今まで感じたことなかったのに、急に髪が細くなり始めたのが薄毛に気づくきっかけでした。特に前髪が薄く、美容師さんからも薄いと指摘されるほどでした。美容師さん曰く、髪が細くなるのは頭皮が詰まっているからということで、頭皮マッサージをするようにアドバイスを受けました。あと前髪の分け目を変えることが良いとのことでした。マッサージの効果はあまり実感していませんが、分け目を変えると髪にボリュームが出た感じはあります。

  • 家族に薄毛を指摘されて悩んでいました。

    40歳を過ぎてから自分では抜け毛が増えたという自覚はあったのですが、ある日子どもたちから薄毛を指摘されました。鏡を見てみると確かに分け目が以前より広がっていてボリュームもなくなっているように感じました。私は貧血の症状があり、貧血は薄毛のリスクを上昇させるということから食事をきちんと摂るようにしました。またシャンプーについては今まで気になっていたものの、何となく使用に抵抗を感じていた薄毛改善用シャンプーを購入して使用するようになりました。その結果、少しは薄毛が落ち着いたようで子どもたちからも以前より薄くなっていないと言われました。

宮古島、石垣島、西表島、波照間島などの島がり、本土とは異なる風習や文化のある沖縄は観光産業が盛んな地域です。

那覇市は沖縄本島の中核都市で、経済、文化の中心として栄え、人口も多い都市です。那覇空港や那覇港を有し、沖縄県の玄関口でもあります。

市街地では多くの商業施設があり、高層マンションや高層ビルが建ち並んでいます。
市の中心地にある国際通りは地元の食材やお土産ものも多く販売され、市の東部には首里城があり、観光客が常に多く訪れています。

宮古島や石垣島などには県立の病院があるものの、離島には診療所があるのみというケースも多く、沖縄本島もしくは宮古島や石垣島に搬送させることが多いです。
沖縄には薄毛治療の医療機関は多くありません。その中で那覇市が薄毛治療の病院を多く持っている都市となります。